等加速度直線運動



力学・一般物理

公開日:2020/7/9          

前提知識
 ・差分方程式


■等加速度直線運動とは
等加速度直線運動とは、加速度が一定の直線運動の事で以下式で表すことができます。これは右図の様に、速度は直線式、距離は面積となります。



なお車速の単位であるkm/hとm/sの関係は以下となります。



■差分方程式で表現
加速度が逐次変わっていく場合や、マイコンに実装する場合は離散化する必要があり、その時は差分方程式で表現します。上記(1)(2)式は以下の様に変わります。











サブチャンネルあります。⇒ 何かのお役に立てればと

関連記事一覧



力学・一般物理